トップページ > ペット質問箱 > 肝臓がん術後、麻痺が

ペット質問箱 みんなの疑問や悩みを解決しよう!

Q

肝臓がん術後、麻痺が

  • 未設定
  • 質問者:ふー
  • 日付:2018.10.5 21:40:37

我が家の愛犬の肝臓に10センチ以上の腫瘍が見つかりました。かかりつけ医では余命一年弱と言われました。
ですが、大学病院の獣医学部なら何か出来るかもと言われて、わらにもすがる思いで行きました。そこで、日本ではあまりメジャーではないカテーテル手術(抗がん剤入りの詰め物を腫瘍付近の血管に詰めるもの)をすすめられました。破裂するのを待つよりは……と思って受けさせました。
一時間で終わるはずなのに、いつまで経っても帰ってきません。思ったより血管が細く、入らなかったらしいです。それでも先生方は諦めず、なんとか四時間後に帰ってきてくれました。
五日間の入院といわれ、預けて帰りました。明日会える。その日に異変が起こりました。

昨日まで普通に歩けて散歩に行けたのに、突然倒れて動けなくなってしまったのです。
先生には膵炎だといわれましたが、普通は麻痺があるとしたら後ろ足のみらしいですが、うちの子は両後ろ足と左前足が動かなくなってしまいました。原因は不明。何も分からない。と言われました。

もともとクッシングを患っており、それに加えて長引いた麻酔、可能性としてあると言われた抗がん剤が漏れて、正常な臓器に流れてしまうこと……どれが原因なのでしょうか。

そして、この子は再び歩けるようになるのでしょうか。

質問に回答する

ペンネーム
回答内容
あと1,000文字入力可能
画像認証

  • ペット質問箱一覧に戻る

【すべて無料】animal doctorの使い方

飼い主さんのお役にたてる情報サイトを目指して運営しています

かかりつけ医を探そう!
以前の病歴・普段の健康状態を把握してくれているかかりつけ医は、飼い主さんの強い味方。病気になった時すぐに適切な処置をしてもらえる頼れる獣医さんを探せます。
全国の動物病院検索
悩みを相談しよう!
おすすめのペットフードから、病気の相談まで、ペットに関する疑問・質問をぶつけてみましょう。先輩飼い主さんや、専門の獣医さんがあなたの悩みに答えてくれます。
ペット質問箱
ペットの知識を深めよう!
知っているようで知らないペットの飼い方や注意点等、全てのペットを飼う人に役立つ読み物です。家族の一員として、快適にそして幸せに暮らすための情報が満載です。
ペットマガジン
ペットに関わる人を知ろう!
日々、動物医療に関わるドクターやスタッフ、動物のために奮闘する人たちのインタビューを配信中。仕事を通して目指すもの、熱い想いなどをうかがいます。
ドクターインタビュー

外出先でもチェック!

animal doctorはスマートフォンでもご利用になれます。

 @  

メールアドレスの入力誤り、迷惑メール防止設定にご注意の上送信ください。

PAGETOP